本文へ移動

デザインUフレーム工法

デザインUフレーム工法」とは、低コスト高い設計自由度を実現した、鉄筋コンクリート造フレームによる外付け耐震補強工法です。

施工イメージ

工法の特徴

開発コンセプト

補強のタイプ

構造実験による耐震補強効果の実証

様々な構造実験を実施し、補強フレームの柱梁接合部に高強度ポリマーセメントモルタル「クロスハード」を使用することで、高い鉄筋定着性能を確保でき、設計期待値以上の十分な補強効果があることを確認しました。
【増設フレーム補強型試験体 荷重変形関係】
柱梁接合部に「クロスハード」を用いた接合部試験体の加力実験
補強架構(増設フレーム補強型)の加力実験

「一般的なRC造」と「デザインUフレーム工法」耐力比較

「建築技術性能」を取得

デザインUフレーム工法は、厳しい審査をクリアし、(一財)日本建築総合試験所の「建築技術性能証明」を取得しています。
「建築技術性能証明評価概要報告書」には設計施工指針が示されており、本指針に準拠して設計・施工を行うことで、所要の補強性能が確保されます。
山陽建設サービス株式会社
〔本社〕〒745-0801
山口県周南市久米3226-4
TEL:0834-25-2514
FAX:0834-25-2544

〔防府営業所〕〒747-0834
山口県防府市大字田島字上地734-5
TEL:0835-24-5888
FAX:0835-24-5892

〔宇部営業所〕〒755-0023
山口県宇部市恩田町3-8-8
TEL:0836-33-2302
FAX:0836-33-2343

〔光営業所〕〒743-0063
山口県光市島田4-8-13
0
4
0
7
4
5
TOPへ戻る